あげつまクリニック

あげつまクリニックで行われるイベントなどをお知らせしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〜揚妻広隆 バリトンリサイタル 「白鳥の歌」〜 シューベルト「白鳥の歌」 東京でも歌います!

白鳥の歌チラシ170522最終 白鳥の歌チラシ170522最終2
揚妻広隆 バリトンリサイタル 「白鳥の歌」

『白鳥の歌』は、F.シューベルト最後の連作歌曲である。しかし、『美しき
水車小屋の娘』、『冬の旅』がW.ミュラーによる一環した詩集に作曲され物
語性をもつものであるのに対して、『白鳥の歌』は作曲者の没後、出版者
T.ハースリンガーによって集成された単なる歌曲集であり、シューベルト
の遺作歌曲集との意味合いは強いもののそこには一貫したテーマ性は無い。
タイトルは、古代の伝説を濫觴の一滴とし、現代へと脈々と流れる死生観
のメタファーである。伝説の内容は以下の通りである。
“白鳥は、死ぬ直前に極めて美しい歌を歌う”

バリトン:揚妻 広隆 Hirotaka Agetsuma
ピアノ:松山 優香 Yuka Matsuyama

2017年 7月29日㈯ 16:00開演(15:30開場)
会場 ガルバホール GARBA HALL
東京都新宿区西新宿6-21-1アイタウンプラザB10
T E L 0 3 - 6 2 7 9 - 4 2 2 5
入場料 3000円
定 員 70名
小学生低学年以下のお子様はご遠慮ください。
チケット取扱及びお問い合せ先
㈱かりかな 担当:揚妻文隆
Mail to: karikana.taka@gmail.com
電話:090-9373-8536
スポンサーサイト

無断駐車お断り致します

クリニック専用駐車場に、診療時間外に、時々無断駐車される。
通常は土日が多いが、今日は平日。
一時間ほど見ていたが、とりに来る様子がない。
やむなく張り紙をし、ナンバー入りで掲示します。

IMG_2240.jpg IMG_2236.jpg
無断駐車、敷地内タバコポイ捨ては、本当に困る。
社会常識を守って欲しい。

今日は、診療後残務をし、ピアニストと2時間練習した後、この車を見つけ、1時間無駄に使ってしまった・・・

2017.7/15-17 第5回あげつまクリニック医薬実践セミナー

2017.7/15-17


あげつまクリニック医薬実践セミナー第5回目のお知らせです。

長年ヴェレダの医薬品開発に関わり、現在はドクタートレーナーとして全世界を飛び回っておられるアルベルト・シュミドリーさんを講師にお迎えして、7月の連休に開催致します。
今回は臓器の理解と関連も深い「金属」を取り上げたセミナーの3回目となります。
前回までの復習からそれぞれの金属のまとめも行いますので、今回が初めてとなる方も大丈夫です。
また「金属」に関するセミナーの最終回として、各金属相互の関係なども見ていきます。

皆様ふるってご参加ください。

時 2017.7/15-17
ところ あげつまクリニック別館Novalium

 2017Agekliseminar_f2017Agekliseminar_b2017/7/16

あげつまクリニック特別講演会(公開講座)

エレメンタル・ビーイング(四大元素霊)をご存知ですか?
地・水・風・火の背後で働いていると言われる「元素霊」たちのことです。
アントロポゾフィー医薬品を作る時には、彼らとの協働が必要です。
それは一体どういうことなのでしょうか?
スイスのヴェレダ本社で、長年にわたりアントロポゾフィー医薬品の開発にたずさわってこられた
アルベルト・シュミドリー氏が製薬における四大元素霊の神秘に迫ります。

セミナー全日程に参加できない方も、公開講座ですので参加できます。
医療従事者でない一般の方もどうぞお気軽にお越し下さい。
講演の後にはあげつまクリニック院長の歌のミニコンサートもお楽しみ下さい。

20170716Seminar

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。